恐山 伽羅陀山菩提寺(おそれざん きゃらだせんぼだいじ)

日本三大霊山、日本三大霊場、日本三大霊地の一つ、イタコでも有名

荒涼とした恐山菩提寺の境内
 

所在地

青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2

正式名称

恐山 伽羅陀山菩提寺

宗派

曹洞宗

山号

恐山

本尊

延命地蔵菩薩

開基

慈覚大師円仁

札所等

田名部海辺三十三観音巡礼33番礼所

電話

恐山寺務所 0175-22-3825

概要

恐山は、カルデラ湖である宇曽利湖(うそりこ)を中心とした外輪山の総称である。
日本三大霊山(恐山、高野山、比叡山)、日本三大霊場(恐山、白山、立山)、日本三大霊地(恐山、立山、川原毛)の一つで、 寺名は恐山菩提寺、本坊はむつ市田名部にある曹洞宗円通寺である。
貞観4年(862)、天台宗を開いた最澄の弟子である慈覚大師によって開山されたと伝えられる。
康生2年(1456)、蛎崎の乱の際に焼き払われ、一旦廃寺となったが、享禄3年(1530)円通寺開山の宏智聚覚和尚が再興した。
観音像は開山堂に安置され、聖観音、十一面観音ともに円空作のナタ彫りである。
恐山大祭や恐山秋詣りには、イタコマチ(イタコがテントを張って軒を連ねている場所)に多くの人が並び、イタコの口寄せを聞く。
尚、恐山自体が火山であるため、境内には温泉が湧いている。古滝の湯(男湯)、冷抜の湯(女湯)、薬師の湯、花染め湯の4つの浴場があり、 無料で自由に入浴できる。
『現地説明板他参照』

感想等

以前から噂に聞いていた恐山へ、ついに行ってきた。
亡くなった人の魂を降ろしてくれるという「イタコ」で有名な恐山の光景は、まさに霊場というに相応しく荒涼としていて無気味でさえあるが、 当日はあまりの暑さで、霊気も吹っ飛んでいってしまっていた(笑)
境内には、私の好きな「硫黄臭の強い白濁の温泉」があり、無料とのことであったが、これまた暑さで遠慮。尤も、「こんなに遠くまで、 多分2度と来ることはないだろうに」とあとになって後悔。
また、恐山の手前に、宇曽利湖(うぞりこ)とそこから流出する三途川(正式名正津川)があるが、この水がまた異常?に澄んでいて、 却って無気味でさえあった(^^)
(2007/08/12訪れて)

ギャラリー

恐山 伽羅陀山菩提寺へ向かう
いよいよ噂に聞く「恐山」へと・・・。

荒涼とした境内の風景
恐山の境内の光景は、まさに霊場というに相応しく荒涼としていて無気味でさえあるが、当日はあまりの暑さで、 霊気も吹っ飛んでいってしまっていた(笑)
 

三途川
恐山の手前に、宇曽利湖(うぞりこ)とそこから流出する三途川(正式名正津川)があるが、この水がまた異常? に澄んでいて、却って無気味でさえあった。
 

三途川に架かる橋
その三途川の河口に橋が架かっていた。何となく気味悪かったが、勇気(?)を出して渡った(笑)  

円通寺
円通寺は、恐山の本坊であるとともに、斗南陣屋の跡地でもある。  

トップページへ このページの先頭へ

コメント

菩提寺 雄介(2011/02/12)

菩提寺と申します 名前が同じなのでとても気になりました。

何か繋がりなどあるのでしょうか?

タクジロー(2011/02/13)

菩提寺さんとは、珍しい苗字ですね。
恐山の菩提寺との繋がりは分かりませんが、いわゆる「菩提寺」からきているのでしょうね。
非常に平凡な苗字の私には羨ましいです。

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント