9月18日(土)~19日(日)

マリティム・ライン・マイン(ダルムシュタット)8:00→フランクフルト市内観光(レーマー広場、旧市庁舎、大聖堂)10:15→フランクフルト空港13:35→9/19・7:00成田空港

いよいよドイツの旅も実質的には今日が最終日で、午前中にフランクフルト市内散策をして、空港へ行くだけです。

【フランクフルト】
フランクフルトに関する私の知識は「ヨーロッパ経済を動かすドイツの金融と商業の中心地であり、ヨーロッパ屈指の金融都市」ということで、観光的には特に見どころはないのではといったところです。いやいや、それからもう一つありました。「フランクフルトソーセージ」です(笑)。
ところが、どうしてどうして。旧市街は、旧市庁舎を中心とする木組みの家々やニコライ教会などが取り囲むレーマー広場や大聖堂等々、ヨーロッパ中世を思わせる美しくレトロな景色を楽しめました。
(レーマー広場)
フランクフルト中心部の旧市街にある広場で、広場に面して並ぶ切妻屋根のゴシック様式木造建造物「旧市庁舎」がレーマーと呼ばれることから、その名が付きました。
IMG_8485

(旧市庁舎)
歴史的な建造物に囲まれた美しいレーマーベルク広場で最も古く、美しく、そして印象的な中世様式のファサードを持つ3つの切り妻屋根の建造物。中央の建物が「レーマー」と呼ばれる旧市庁舎で、1405年より600年以上にも渡りこの場はドイツに君臨し、皇帝が出入りしていました。
旧市庁舎

IMG_8483

(ニコライ教会)
始まりは12世紀頃とも言われていて、フランクフルトで現存する建物の中でも貴重なものです。現在の建物は13世紀に再建設されたもので、多くの被害をもたらした第二次世界大戦でも全壊を免れた貴重な建造物です。当初は聖人ニコラウスに献じるための教会でしたが、皇帝の礼拝堂を経て、現在はプロテスタント教会として使用されています。白と赤レンガの壁が人目を引きます。尚、高さ95mという塔には登ることができ、328段の階段を登っていくと、フランクフルト市街を見渡せるパノラマが広がっているのだそうです。
IMG_8482

【大聖堂(聖バルトロメウス大聖堂)】
レーマー広場の東方100mほどに、赤褐色の「聖バルトロメウス大聖堂」の塔が聳えています。歴代の神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われていたことから、通称「カイザードーム(皇帝の大聖堂)」とも呼ばれています。教会の歴史は7世紀まで遡ります。当時はフランク王国の小さな礼拝堂でしたが、13世紀から15世紀にかけて大聖堂が建築されましたが、1867年の火災によって焼失して、再建。さらに第二次世界大戦でも破壊され、1950年代に再建されました。聖堂内に観光で訪れている人は少なく、厳かな内装です。柱から高い天井へアーチを描く曲線が美しいです。
IMG_8481

IMG_8486

IMG_8490 IMG_8494


ところで、今回のツアーは「よくあるやたらと土産物屋さんへ寄る」というのはなかったどころか「ほとんどなくて、とにかく観光地をよく廻り、逆に買い物する時間がなくて困った」ほどでした(苦笑)。
そして、ローテンブルクやバンベルクをはじめろして中世の香りが残る綺麗な町並みや、歴史あるドレスデンやニュルンベルクへも訪れることが出来て満足しました。さらには、登城はできないまでも、外観だけでも見ることができた古城の数は40を遥かに越えて50に迫り、忙しいほどでした(笑)。
また、私は乳製品等、苦手な食べ物が多くて、今までヨーロッパへの旅行では困ることが多いのですが、ドイツは割り合い苦手なものが出なくて助かりました(^-^)。
ただ、今回はドイツということで、『ソーセージ』、特に噛むとパリッとした歯ごたえのあるフランクフルトソーセージ?に期待していたのですが、朝食時に小さなソーセージがあっただけで、他にはほとんど食べることが出来なかったのが心残りでした。
という訳で、フランクフルト空港で食べるしかないなと思い、速めにチェックインを済ませて搭乗口へ行き、捜しましたが、何処にもレストランがなく、売店だけしかなく立ち食いしかできませんでした。おまけに、お客さんでいっぱいな上、ソーセージは売り切れ(/。ヽ)。
(フランクフルト空港にて)
IMG_8511 IMG_8512

こうなったら、意地でもとばかり、遠く離れた搭乗口まで捜しに行って、何とか席を見付けて、やっとソーセージにありつけました(苦笑)。
ところが、このソーセージ、不味いとまでは言いませんが、昨年のスペイン旅行の時に、ミュンヘンでの飛行機の乗り換え時に食べたソーセージと較べると大違いで、ガックリ(;>_<;)
IMG_8513

ドイツ旅行の2番目の目的は、遂に果たせず帰国となりました(苦笑)。あとで、分かったことですが、違う方にあったらしい(残念無念)。
IMG_8514

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント