3月30日(月)

トリップアルムサフェス(バレンシア)→バレンシア市内観光(カテドラル、ラロンハ市場、車窓からクアルト門・セレナス門)→(車窓からサグント城、カステーリョデラプラナの城砦群)→タラゴナ(昼食、ローマ水道橋)→バルセロナ観光(サグラダファミリア、サンパウ病院、グエル公園、車窓からカサ・ミラ&カサ・バトリョ)→アンテマーレ(シッチエス)着

【バレンシア市内観光】
朝からあいにくの雨です(;>_<;)。 今日は、まずバレンシア観光ですが、カテドラルやラロンハ等々を実にあっさりとした見学しただけですし、そのどちらの建物も、私は、あまり興味を感じず、ほとんど何も覚えていないというのが実感です。
(カテドラルとミゲレテの塔)
カテドラルとミゲレテの塔

(カテドラル、バロック様式のファザード)
カテドラルバロック様式のファサード

(ラロンハ)
ラロンハ

ラロンハ2

ただ、最後に訪れた中央市場は楽しかったです。すごく天井が高くて広い大きな建物の中に、多くの店が入り、店の人が忙しそうに働いています。
野菜等々全てが安いのですが、特に、カラスミや生ハムが安いのに驚きました。
カラスミはボラの卵でなくマグロの卵だそうですが、試食してみましたが、長崎のカラスミに決して負けてないほどの味でした。しかも安い!勿論、土産に・・・。
生ハムも安かったのですが、持って帰ることが出来ないので諦めましたが、実際には荷物の中に入れてしまえば大丈夫なようでしたので、買ってこなかったのが惜しまれます。
また、アーモンドや胡桃やカシューナッツ等々木の実が考えられないほど安かったので、カシューナッツを少しゲットしました。
(中央市場)
中央市場

中央市場2

中央市場4

中央市場3

バレンシア観光のあと、次はタラゴナへ向かうと、「セラーノス (Sarranos)の搭(門)」と「クアルト(Quarto)の搭(門)」のところを通りました。
バレンシア州の州都であるバレンシアはスペイン第3の都市ですが、バレンシアも8世紀にイスラム教徒の支配下に置かれた時には、城壁が取り囲む城塞都市で、多く(確か12)の門があったそうです。
しかし、今では城壁は全て取り壊され、いくつかの搭(門) が残っているだけで、この「セラーノス (Sarranos)の搭(門)」と「クアルト(Quarto)の搭(門)」は、その中でも重要な門の一つであったといいます。
バスですぐ下を通ったのですが、あまりにも近い上、おまけに雨で、こんな写真しか撮れませんでした(/。ヽ)。
「セラーノス (Sarranos)の搭(門)」
セラーノス門1 セラーノス門2

「クアルト(Quarto)の搭(門)」
クアルト門1 クアルト門2

バレンシアからバルセロナへ向かって進み30分ほどすると、象を引き連れてのアルプス越えで有名なハンニバルの最初の激戦地サグントに築かれた「サグント城」がすぐ近くに見えましたが、あいにくの雨でぼんやりとしか見えなかったのが本当に残念でした。実際、この頃が一番雨が激しかったです。
(サグント城)
サグント城

さらに、8分ほど進むと左手の山の上に城砦が見えて来ました。アルメナラ城(Castillo de Almenara)だそうで、王位継承戦争の時に戦いがあったようです。勿論、ここも雨がひどく、はっきりとは見えませんでした。
尚、この辺りからカステリョン県に入ったようです。カステリョン(Castelló)は「城」を意味します。従って、カステリョン県もこのカスティーリャ・ラ・ マンチャ州(Castilla La Mancha)と同様、多くの城塞が残る地方です。
(アルメナラ城?)
アルメナラ城

さらに、50分ほど北上すると、またまた良好に残る城塞が山の上に見えてきました。アルカラ城(Castillo de Alcalá de Xivert)」とのことですが、よく分かりません。
(アルカラ城?)
アルカラ城1

さらに北上すると。山がいくつも連なり、 それらの山の上に次々にアラブの城砦が見えます。おそらく見張りの役割を果たす城砦で、連絡網ができていて、 狼煙をあげたりしていたのでしょう。
(アラブの城砦)
アラブの城塞

【タラゴナ】
そして、次の目的地「タラゴナ」にやっと到着し、まずは昼食です。この頃になると、すっかり雨もあがり一安心。
タラゴナではローマ水道橋へ・・・。谷を渡る見事な橋です。つくづく古代ローマの凄さを感じます。
タラゴナは古代から開けた城塞都市なので、他にも、城壁や円形闘技場等々多くの見どころがあるのですが、残念ながら我々のツアーは水道橋だけ・・・(;>_<;)。
(タラゴナの水道橋)
DSC07494

DSC07492 DSC07497

【バルセロナ1日目】
そして、次はいよいよ今日の本命バルセロナです。バルセロナは二日間予定されており、今日は「ガウディのサグラダファミリア聖堂」、「サンパウ病院」、「グエル公園」の3箇所です。
「バルセロナ=ガウディ」といった感じで、「サグラダファミリア」「グエル公園」の他にもガウディ作のマンション「カサミラ」もあります。
(カサミラ)
まず最初にサグラダファミリアですが、途中、車窓から「カサミラ」が見えて来ました。マンションとしては、何とも妙な建物で、私にはどう見ても住み心地が良いようには見えません。
カサミラ2

カサミラ

(サグラダファミリア)
サグラダファミリアは、人でごった返していました。まだ建設最中で熱気が感じられ、あちこちにクレーンなどが見えます。また、狭い入口をトラックが傷をつけないように何度もハンドルを切り返しながら出てくるのが面白かった。
それにしても迫力満点の凄い建造物ですね。 
サグラダファミリア0

サグラダファミリア1

サグラダファミリア2

サグラダファミリア3

サグラダファミリア5

サグラダファミリア6

サグラダファミリア9

(サンパウ病院)
サンパウ病院は、芸術的かつ豪華でした。かといって、こんな病院に入院するのは落ち着かないでしょうし、お断りですね(苦笑)。 
サンパウ病院1

サンパウ病院2

サンパウ病院3

サンパウ病院4

(グエル公園)
グエル公園はまさにガウディの作品群の一つです。変った建築物が一杯で、楽しく公園散策ができました。
また、ここから眺めるバルセロナの光景も素晴らしいです。
いつかまた、じっくり時間をかけて廻りたいですね。
DSC07562

DSC07566

DSC07568

DSC07569

DSC07570

DSC07576

DSC07579

DSC07582

DSC07583

さて、明日もバルセロナです!そして、いよいよ実質最終日です!

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント