2015/06/25(木)

早朝散策(塔の広場他)、パーク・イン・ラディソン・メリトン(タリン)→タリン港→船(約2時間)→ヘルシンキ西港→ヘルシンキ(ウスペンスキー寺院、ヘルシンキ大聖堂、テンペリアウキオ教会)→スカンディック・パーク(ヘルシンキ)泊→ヘルシンキ中心部散策


今日はタリン港から高速船「タリンクシャトル」でヘルシンキへへ向かいます。

【早朝散策(塔の広場)】
ホテル出発は9:00だというので、朝食前に塔の広場へ早朝散策・・・。というのは、昨日はタリン旧市街を随分歩き廻ったのですが、「地球の歩き方」や「タリン紹介誌」などの写真で見た「4つの塔が同時に見えるタリンの代表的光景」を見付けることが出来なかったからです。
トームペアの丘に沿って、丘の西側下を歩いて行くと、緑の中に大規模な水濠がありました。濠の向こうには土塁、さらにはトームペアの丘の急崖、城壁が見えます。
IMG_7891

濠端には可愛らしいカモの群れが・・・。まだ、朝早いので、眠いのかじっとしています。何とも微笑ましい光景です。
IMG_7890

そして、塔の広場へ向かい、ついに「4つの塔が見える場所」を見付けました(*^_^*)。
タリン旧市街には多くの塔が残っているのですが、周囲には大きな木々が聳えていたり、建物が邪魔して、同時に多くの塔を見ることができないのですが、このポイントだけが4つの塔を同時に見えるのです。尤も、他の人には、大したことではないかもしれませんが・・・(苦笑)。
このビューポイントから眺める城壁と4つの塔の光景、私には何とも言えずかっこよく、感激もので、何枚も写真を撮りました。尤も、ほとんど同じものばかりですがネ(笑)。
DSC_0355
というわけで、しばらく塔の広場周辺を廻ってから満足してホテルへ戻りました。
嬉しかったというか、安堵したこともあり、今朝も朝食の摂りすぎです(苦笑)。
DSC_0357

【タリン港→ヘルシンキ港(高速船・タリンクシャトルにて)】
そして、いよいよタリン港からヘルシンキへ向かいます。
(タリン港)
IMG_7919

IMG_7922

IMG_7923
今回の旅の初日にヘルシンキ港からタリン港へ向かった時には、夏至祭のためか乗客がいっぱいで、夕食をとるのさえ大変でしたが、今日はゆっくり船内を見て廻ることができました。
高速船「タリンクシャトル」は、なかなかの豪華船で、レストランは勿論、タックス・フリーのスーパーや子供の遊戯室などまであります。
(遊戯室)
IMG_7934
そして、甲板へ出て景色を眺める余裕もありました。
(高速船・タリンクシャトルの甲板にて)
IMG_7944

(甲板からタリン港とタリンの街を)
DSC_0360

DSC_0361

タリン港を出港して、1時間強ほどでヘルシンキ港とヘルシンキの街並みが見えてきます。
そして、2時間ほどで、ヘルシンキ港に到着します。
(甲板からヘルシンキ港を)
IMG_7950

DSC09419

(ヘルシンキ港到着後、タリンクシャトルを)
IMG_7960

【ヘルシンキ】
ヘルシンキに到着後、最初に向かったのは、赤レンガが映えるゴージャスな「ウスペンスキー寺院」です。
(ウスペンスキー寺院)
IMG_7968
祭壇や内部の装飾とテンペラ画も見事です。
(ウスペンスキー寺院祭壇)
IMG_7974

(ウスペンスキー寺院テンペラ画等)
IMG_7975

また、丘の上に建っているので、見晴らしもよく、ヘルシンキ大聖堂を近くに見ることができます。
(ウスペンスキー寺院前からヘルシンキ大聖堂を)
IMG_7979

そして、昼食のあと「ヘルシンキ大聖堂」です。
白亜の外観が美しい大聖堂は、フィンランドの国教である福音ルーテル派の総本山であり、フィンランドのランドマークでもあるのですが、ここは元老院広場から眺めるだけです。
(ヘルシンキ大聖堂)
IMG_7997

とはいえ、O上さんご夫妻は、ヘルシンキ観光後の自由時間を利用して入場したようですが、こちとらはすっかり忘れて見損ねてしまいました(;>_<;)。 折角の自由時間があったのに、こちとらは頭の中に今夜の食事と酒のことしか入ってなかったのです(苦笑)(/。ヽ)。

次は「テンペリアウキオ教会」です。1969年に完成したという新しい建築物ですが、巨大な岩を掘削し、その上に銅板を使った円形の屋根を被せたユニークな建物です。
(テンペリアウキオ教会)
IMG_8001

尤も、内部は、何とも言い難い神秘的な空間が広がり、厳かな雰囲気を醸し出しており、改めてこれが教会であることを想い起させます。
(教会内への通路)
DSC09469 DSC09470

(テンペリアウキオ教会内部、祭壇とパイプオルガンなど)
DSC09472

DSC_0371
家内は、建築士の次男のためにいっぱい写真を撮っていってやるのだと張り切ってましたが、思ったほど規模も大きくなく、ちょっとがっかりしたようです(苦笑)。
一方、建築よりも土木に興味のある私は、皆さんが教会内部を見ている間に、教会の裏側まで廻ってみました。すると、この教会が、途轍もない巨大な一枚岩を掘削して築かれているのがよく分かりましたw(*゚o゚*)w。
IMG_8018

そのあと向かったのは土産物屋さんです。どうやら、ここの時間をたっぷり取るために、大聖堂内部見学を端折ったようです(苦笑)。
尤も、今回の旅「バルト三国」は、お土産物としては、あまりこれといったものもなく、買い物に飢えていた人も多かったようでショッピングタイムも延長になってましたがね(笑)。
フィンランドと言えば「ムームン」ですね。というわけで、我が家もムーミンブランドの小物を少しゲットです。
b1256281

db284890

買物のあとは、一旦、ホテル(スカンディック パーク)にチェックインして、その後は自由時間です。
(スカンディック パーク)
IMG_8032

IMG_8024 

ヘルシンキは、約4km四方に見どころが狭い地域に詰まったコンパクトな街で、道に迷う心配はなさそうです。
ホテル前からトラムに乗って行くこともできますが、取り敢えず、散策がてら歩いて、メイン通りの一つ「エスプラナーディ公園通り」へ向かい、通り沿いの店などを見ながらヘルシンキ南港傍の屋外市場へ・・・。
(エスプラナーディ公園通り)
IMG_8061

IMG_8067

DSC09499

DSC09500

DSC09497 
海外に限らず、その地方の市場を見て廻るのは楽しいものです。
(ヘルシンキ南港傍の屋外市場)
IMG_8275

IMG_8051

IMG_8054

そして、そこで見つけました。夕食をどうしようか考えていたところ、イワシの揚げ物、焼き魚(多分、ニシン?)、炒めた小粒のジャガイモです。
ちょっとしたB級グルメで、なかなか美味そうなので、今夜は、ホテルの部屋で、これらを肴にビールとウィスキーを飲むことにしました(*^_^*)。
毎日、毎日、ホテルやレストランで食べてばかりなので、かえって新鮮な感じです。丁度、3日前に、リガのスーパーで買ったウィスキーも残ってるしね・・・。
というわけで、ヘルシンキ中央駅の近くのスーパーで氷とビールのロング缶2個を買ってホテルへ戻ることにしました。
ところが、そのスーパーには、氷は2kgのしかなかったので、多過ぎるとは思いましたが、それを買って、重い思いをして15分ほど歩いてホテルへ戻りました( ̄ー ̄;。ところが、翌日分かったのですが、ホテルには無料の氷があったのですヽ(`⌒´)ノ。
まあ、何はともあれ、市場でゲットした肴でビールとウィスキーを・・・。これもなかなか乙なものです(*^_^*)。
DSC_0372

ヘルシンキは、白夜とまではいかないのでしょうが、夜中0時になっても薄明るいのです。明るいうちに眠るわけにはいきませんよね。
(午前0時に、ホテルの窓から薄明るい外を)
DSC_0381

結局、ビールは勿論、ウィスキーも全部空けてしまいました( ̄ー ̄;。但し、家内は横でグッスリ眠ってましたがネ。
DSC_0380
明日は、今回の旅行で一番期待している「スオメンリンナ要塞」を見学後、いよいよ帰国です。

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント