2012/05/30(水)

ホテル・イビスアエロ(ブダペスト)8:30発⇒11:40ブラチスラヴァ(ブラチスラヴァ城、市内観光・昼食)13:45⇒18:00プラハ・マラーストラナ地区のレストラン(夕食)19:50⇒ホテル・バルチェロ(プラハ)泊

今朝もAM5時前に目が覚めましたが、昨日と同じホテルなので、観光するようなところもないので、また、ホテルや駅の周辺を散策するだけです。
(ホテル・イビスアエル前にて出発前)
01朝出発

朝食後、8:30に出発し、一路ブラチスラヴァへ向かいますが、この道も車窓は平原ばかりでつまらない退屈な景色ばかりです。
11時過ぎにハンガリーとスロバキアの国境に着き、かつての国境検問所がありますが、現在は、どちらもEU加盟国でシェンゲン協定が結ばれているので検査は全くなく通過します。
(旧国境検問所)
国境 

スロバキアに入国して20分ほど経つと、丘の上にブラチスラヴァ城が見えてきます。
IMG_1666
ブラチスラヴァ城は、四角形の建物の4隅に塔が聳える独特な形の城で「ひっくり返したテーブル」と呼ばれています。現在の城は、マリア・テレジア時代の姿に、1954年から再建されたものです。
城1

城2
我々のツアーは、スロバキアでは首都・ブラチスラヴァ市内観光だけで、まず最初に向かうのが、そのブラチスラヴァ城で、バスは城の南西の入口(ウィーン門)の前の広場に停車し入城します。
(ウィーン門)
ウィーン門
ウィーン門をくぐって登城すると、ミニトラムに乗って小さな子供の団体もやって来ました。社会科の見学といったところでしょうか(*^_^*)。
子供2

子供3-1 子供3-2

ブラチスラヴァ城は再建されてから短い期間しか経っていないこともあり、歴史遺産的にはイマイチですが、城から眺める光景はなかなかのものです。
DSC02971

【ブラチスラヴァ旧市街】
ブラチスラヴァ城見学後は旧市街地へ・・・。
ブラチスラヴァの魅力は、城よりも旧市街にあります。旧市街を散策すると、フラヴネー広場周囲にはミハエル門・旧市庁舎・聖マルティン教会・大司教宮殿・オペラ座等々見どころいっぱいです。
まずは、ブラチスラヴァの旧市街を囲んでいた城壁の4つの門のうち唯一現存する「ミハエル門」をくぐって旧市街へ向かいますが、この「ミハエル門」の塔が、なかなかかっこいいです。
(ミハエル門)
ミハエル門1

 (旧市街からミハエル門の塔を)
ミハエル門2

(フラヴネー広場)
そして、旧市街の中心「フラヴネー広場」へ・・・。「フラヴネー広場」は、中世の時代から街の中心の広場として使われ、様々な催しや集会、処刑なども行われたそうだ。
それほど広くはありませんが、土産物の露店やオープンカフェが並んでいます。そして、中央に噴水があり、市民が噴水の回りで休んでいます。広場には、黄色の時計塔が印象的な旧市庁舎があり、日本大使館もありますが、いい場所にありますね。
日本大使館は薄緑色の建物で「日の丸の旗」があがっていますが、海外で見かける日本国旗は何となく嬉しいものですね。
フラヴネー広場

(日本大使館)
日本大使館

(日本大使館前にて)
DSC03034 DSC03033

【オブジェのいろいろ】
また、ブラチスラヴァの街には、「ナポレオンの椅子」「パパラッチ」「マンホールの男」等々、ユニークなオブジェがあります。 中でも、「マンホールの男」は何ともユーモアがありますよね。しかも、その傍に同じ格好をしたパフォーマーまでもが・・・(*^_^*)。
(ナポレオンとベンチ)
IMG_1757

(パパラッチ)
IMG_1760

(マンホールの男)
IMG_1761

(マンホールの男とそのパフォーマー)
IMG_1765

(マンホールの男のパフォーマーと一緒に写真&空中に座る男)
IMG_1764 DSC03043

ブラチスラヴァは、歴史的遺産はそれほど多くはなく、また、大きな街ではありませんが、こうして散策すると何とも楽しい街で、すっかり気に入りました♪♪♪。
昼食はドナウ川沿いのレストランで・・・。
IMG_1784 DSC03057

昼食後、ブラチスラヴァに別れを惜しみながらドナウ川を渡って、今夜の宿泊地・プラハへ向かうと、右手にブラチスラヴァ城の姿がよく見えます。歴史遺産的にイマイチと申しましたが、丘の上みそびえる城の姿はやっぱりかっこいいですね。
IMG_1798

IMG_1799

尚、ブラチスラヴァについては「タクジローの日本全国お城めぐりブラチスラヴァ城」を参照下さい。


プラハへ到着後、夕食はプラハ城の城下町であるマラーストラナ地区にある、高級そうなレストランでしたが、この周辺に多く残っている城壁が見応えがありました。
IMG_1829 DSC03073

IMG_1833

今夜の宿泊ホテルもプラハ中心街からは非常に遠く、ただ寝るだけです(/。ヽ)。
さあ、明日は、いよいよ「百塔の都・プラハ観光」です(*^_^*)(*^_^*)。

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント