2013/04/17(水)

アイロタワーホテル(ウィーン)→ブレッド(ブレッド湖、聖母被昇天教会、ブレッド城、ホテル・クリム(ブレッド)泊

機内でほとんど眠れなかったにも関わらず、昨夜は、なかなか寝付けませんでしたが、時差のせいか早朝に目が覚めてしまいました。窓から、外を見下ろすとホテル周辺は非常に広い公園になっており、電車の駅もあり、トラムのような、のどかな電車が走っていました。
(ホテルの窓から見下ろす)
IMG_0066

そこで、朝食前に、ぶらっと駅の辺りまで散策しました。
(アイロタワーホテル)
IMG_0055

(電車の駅)
DSC04792
朝食はバイキングとは名ばかりで、数種類のハムとソーセージ、玉子がある程度で、野菜は全くなしです。まあ、食べ過ぎなくて良いかも(苦笑)。

今回の旅行は、この「オーストリア」のウィーンから始まり、「スロヴェニア」のブレッド、ポストイナ洞窟、「クロアチア」のプリトヴィッツェ湖国立公園、シベニク、トロギール、スプリット、ドゥブロヴニク、「モンテネグロ」のコトル、「ボスニアヘルツェゴビナ」のモスタル・サラエボ、「セルビア」のベオグラードまでの多くの地方を回るバス旅行です。
旧ユーゴ地図

ホテルを8時前に出発。バスはのどかな草原の中を突っ走ります。草原とその遥か向こうに見える雪山の景色がなかなかですヨ。
IMG_0069
途中、休憩をはさんで3時間半ほどすると、右手に岩山が見え、その上に城壁が見えました。グリフェン城(Burgruine Griffen)です。3方を断崖絶壁に囲まれた城塞で、登城意欲を掻き立てるような城ですが、パック旅行の身の上で、当然、無理です(/。ヽ)。

(グリフェン城)
IMG_0074
ところで、休憩したパーキングですが、今まで行ったヨーロッパのパーキングの全てがそうですが、何とも味気なく、給油所にちょっとした店とカウンターバー(良くても、ちょっとしたレストラン)がある程度です。
それから考えると、日本のサービスエリアは、実に優れものですね(*^_^*)。
それでも、このパーキングは今まで行ったヨーロッパのパーキングやサービスエリアと比べると建物もそれなりに風情があり、アイスクリームもなかなか美味しかったですよ。値段も1.5ユーロとまあまあです(笑)。
IMG_0083

IMG_0082 IMG_0080

【ブレッド】
ウィーンを出発してから、2度の休憩をはさんで5時間半ほどで綺麗な湖が見え、断崖絶壁の上に城が見えてきました。ブレッド湖とブレッド城です。
今回のパック旅行では、ブレッド城は車窓観光のみとなっていたので、しっかり写真が撮れて、まずは一安心です(*^_^*)。
(ブレッド城とユリアンアルプス)
01ブレッド城と雪山
バスは、湖の南岸のボート発着場近くのレストランへ・・・。
このレストランの前から眺める「澄み切って真っ青なブレッド湖」、「湖岸の断崖絶壁の上に建つブレッド城」、「城の背後に聳える雪に覆われた真っ白なユリアンアルプス」が織りなす景色はまさに絶景で、さすが「アルプスの瞳」と称されるだけのことはあります(*^_^*)。
(ブレッド城とユリアンアルプス)
03ブレッド城とユリアンアルプス

レストラン「MLINO」での昼食は、トマトスープとスロヴェニア風ソーセージ、そしてクレープ。このソーセージが絶品でした。
パック旅行の時には、食べ物に関しては、いつも期待しておらず、とりわけ今回の旅行では全く期待していなかったので儲けもの?
05昼食1 05昼食2

05昼食3 05昼食4

【手漕ぎボートに乗ってでブレッド島の聖母被昇天教会へ】
昼食後は、手漕ぎボートでブレッド湖にあるスロヴェニアで唯一の島に建つ聖母被昇天教会(聖マリア教会)へ渡りました。今どき手漕ぎのボートとは、のんびりしているというより、優雅です(*^_^*)。
(ボート乗り場前にて)
10ブレッド湖前で

(手漕ぎボート)
12手漕ぎボ-ト

(ブレッド島へ向かう手漕ぎボート)
14聖マリア教会へ
ボートから眺める「ブレッド湖を渡る手漕ぎボート」と「ブレッド城」、「ユリアンアルプス」の光景も素晴らしいです。
16ブレッド城とユリアンアルプス
【ブレッド島の聖母被昇天教会(聖マリア教会)へ】
さて、聖母被昇天教会ですが、一般的にブレッドの観光といえば、この教会がメインのようです。
ブレッド島にはかつてスラブ民族に伝わる愛の女神ジヴァの神殿があったことから、この教会は愛の聖地となり、現在でも多くのカップルがここで結婚式を挙げているそうです。教会への98段の階段があり、伝統的な結婚式では新郎は新婦を担いで98段を昇る風習があるんだそうです。
18ブレッド島とボートとブレッド城

20階段
(聖母被昇天教会にて)
また、教会には「鳴らすと願いが叶う」という伝説がある鐘があり観光客からも人気のあるスポットとして知られており、私たちも鳴らしました(笑)。
21聖マリア教会1-1 21聖マリア教会1-2

23聖マリア教会2-1 23聖マリア教会2-2

【ブレッド城】
教会見学を終えた段階で、時間に余裕があるのと、天気が素晴らしいということで、急遽、希望者はブレッド城へ行くことになりました。登城するのは諦めていたので、本当にラッキーです(*^_^*)。
バスが、城のすぐ下まで到着すると、目の前に巨岩の上に築かれた迫力満点の城壁が現れました。
01城壁
左(南側、湖側)へ廻り、城壁に沿って登って行くと、城門が現れ、その手前には空堀が掘られ、跳ね橋が架かっています。
(登城道と城門)
03登城道

(空堀と跳ね橋)
05跳ね橋
城は、ロマネスク様式の壁とゴシック様式の棟で囲まれた1階部分と、邸宅や礼拝堂が建つ2階部分からなっています。
(1階部分)
07一階部分

(2階部分)
09二階部分
そして、2階部分から南西方向に見下ろすブレッド湖と聖母被昇天教会の建つ小島、さらに、その背後の山並みの景色は絶景でした。
11ブレッド湖を見下ろす
一方、北西方向遠くには、スロヴェニアの最高峰トリグラフ山系が見えます。この山は、なかなか見えることがないのだとかで、ラッキーなのだそうです。
13トリグラフ山系
ブレッド城の見学を終え、城壁下まで降りて来ると、登城道の反対側(北側)にも細い路があることに気が付きました。
集合時間まであまり時間が残っていなかったので、小走りで登って行くと、城の西側に堀切を見付けました(*^_^*)。
尾根を堀切で断ち切るというのは日本もヨーロッパも同じなんですよね。こういう日本の城と共通する遺構を見付けると何となく嬉しくなってきます(*^_^*)。
勿論、こんなところまで見に来たのは私だけですがね(笑)。
(堀切)
15堀切

さて、ブレッド城見学も終わり、今夜宿泊のホテル・クリムへ・・・。

【ブレッド湖畔にて】
荷物を部屋に入れたあと、夕食まで時間があったので、O瀬さん、S木さんとブレッドの町の散策へ出掛けました。湖畔には、町の人々でしょうか、多くの人が散策をしています。
すると、ブレッド湖の向こうに、ブレッド城全体が見える素晴らしいビューポイントを発見しました。
(ブレッド城全景)
ブレッド城全景
散策後、まだ時間があったで、湖畔の店でビールを飲みに入りました。
この店のテラスから眺めるブレッド湖とブレッド城の光景が、これまたGOOD!すっかり得した気分になりましたヨ(*^_^*)。
IMG_0246

IMG_0247

(夕食)
夕食はバイキングでしたが、まあまあ、好きなものもあったので良しとしましょう。野菜もあったし(苦笑)。
IMG_0248

明日はポストイナ鍾乳洞見学ですが、あまり興味ないなあ。

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント