2013/04/24(火)~04/25(水)

ベオグラード・ベストウェスタンシュマディアホテル周辺散策⇒ベオグラード空港⇒モスクワ経由⇒成田空港⇒東京

いよいよ、今日は帰国です。
ホテル発は10:45とのことで、それなりに時間があるので、ベオグラード市内観光をしたいところですが、なにぶんホテルはベオグラードの中心街から随分離れているので、タクシーで出掛けても無理なようです。
止むを得ず、トルコ会の6人のメンバーでホテル周辺を散策することにしましたが、何はともあれまずは朝食を・・・。
朝食はバイキング形式ですが、種類も少ない上、味ももう一つですが、どうも海外旅行に来ると、いつも食べ過ぎるようです( ̄ー ̄;。
(朝食、美味しくはなかったにも関わらず食べ過ぎですね)
IMG_1813

朝食後、散策に出掛けると、いきなりトラムの停留所前に面白いオブジェを発見しましたw(*゚o゚*)w。
とんでもないでっかい水道の蛇口です。しかも、その蛇口からはたっぷりの水がw(*゚o゚*)w。
ありきたりの噴水よりも、よっぽどいいですね(*^_^*)。
(どでかい水道の蛇口とカップですw(*゚o゚*)w)
IMG_1818

IMG_1814

IMG_1817

ベオグラード近郊のこの辺りの街並みは、なかなか小奇麗です。
IMG_1821
すっかり復興なったようで、紛争があったのが嘘であるかのように、街のあちこちにはライラックのような花やチューリップなどの花々が綺麗に咲いています。
IMG_1820

IMG_1824
しばらく散策していると、中年のおばさんから「Where are you from?」と声を掛けられました
彼女は、千葉でホームステイをしていたそうで、日本人らしきグループを見付け、懐かしくなって声をかけてきたようです。
家内が、「From TOKYO JAPAN」と答えると、嬉しそうに「I have stayed in JAPAN, CHIBA.」。
年恰好から想像したら、彼女が日本へ来ていた頃って、紛争か、或いはそれ以前なのではないだろうか? そんな時代に、日本に来ていたなんて・・・。何だか、昔から、日本とセルビアが遠くて近かった国のように思え嬉しいような気が・・・。
あとで気が付いたのですが、一緒に写真を撮るのを忘れたのが残念です。
あまり関係ありませんが、そういえば、名古屋グランパスのストイコビッチも随分前に来日していますよねえ。

そして、バスでホテルを出発し、いよいよベオグラード空港へ・・・。
空港では、少し時間があったので、家内達は空港内の店を見て廻るというので、我々男3人はビールでも飲もうということに・・・。ドイツやフランスなど西欧の空港には気の利いた?店がありますが、残念ながらベオグラード空港には、ゆったりと楽しめるような店がありません。それでも、その中で最も落ち着いてビールを飲めるような店を探して一杯(*^_^*)。これが、今回の旅行の最後の楽しみですかね?
(ベオグラード空港にて)
ベオグラード空港にて

そして、飛行機へと乗り込み、まずはモスクワの空港へと向かいます。
(機上からベオグラードの街並みを)
IMG_1866
モスクワの空港では、乗り継ぎの時間が少ない上に、空港の端から端での乗り継ぎでしたので、小走りでした(;´▽`A``。
(キリル文字の案内板、全くわからんが20:00発と東京行というのは何となくわかる)
IMG_1888
(時間がない上、チェックに時間が掛かります)
IMG_1886
アエロフロートの機内食は、往路も決して美味くは無かったが、この帰路の機内食は最悪でした(/。ヽ)。おまけに、機体そのものも古くて、お世辞にも綺麗とはいえません(苦笑)。
ただ、ビールの缶に来年(2014年)のソチオリンピックの記念の文字や絵があったのが、得したような???
IMG_1903 IMG_1907

IMG_1910 IMG_1911
今回の旅行では、元々、食事には期待していなかったのですが、各国での食事は予想していたより美味しかったです。しかし、往復の機内食の不味さは想定を超えました(苦笑)。
そんな思いは別にして、飛行機は、雪で真っ白になったシベリアの上空を東へと・・・・。
IMG_1920
そして、無事、成田空港に到着しました。
IMG_1943 IMG_1945

今回の旧ユーゴスラビア旅行は、「ドゥブロヴニク」は勿論、「ブレッド」、「プリトヴィッツェ」、「スピリッツ」、「トロギール」、「コトル」、「サラエヴォ」、「ベオグラード」等々、いずれも本当に素晴らしく、あっという間の10日間でした。いつか、個人旅行で再訪したいものです。

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント