清浄華院(しょうじょうけいん)

浄土宗七大本山の一つ

大殿(御影堂)
IMG_1379 62し清浄華院071222

別称

浄華院(じょうけいん)、浄山(じょうざん)

所在地

京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町395

宗派

浄土宗本山(浄土宗七大本山の一つ)
【浄土宗七大本山】
金戒光明寺(京都市)、知恩寺(京都市)、増上寺(東京都)、善光寺大本願(長野市)、光明寺(鎌倉市)、善導寺(久留米市)
尚、総本山は知恩院(京都市)

山号

なし

本尊

法然上人像

開基

慈覚大師 円仁(えんにん)

札所等

法然上人25霊場(法然上人の誕生から入滅に至る主な遺跡25ヶ所)23番

文化財等

【重要文化財】
紙本著色泣不動縁起絵巻
絹本著色阿弥陀三尊像

拝観

境内自由

写真撮影日

2011/02/24

歴史等

貞観2年(860)清和天皇の勅願により、慈覚大師が御所内に御内仏殿の造営に着手し、同5年(864)落成し、禁裏内道場として発足したのが始まりである。清浄な華の台(うてな)を望むという意味から清浄華院の名を賜った。
はじめ、天台宗であったが、後に後白河天皇が法然上人源空を住持としたところから浄土宗に転宗し、その後、幾たびかの移転を繰り返した後に、天正18年(1590)豊臣秀吉によって御所内から現在の寺町に移された。
『現地説明板ほかより』

現況・感想等

清浄華院は、いわゆる観光寺院ではなく、私は、その存在を知らなかったが、家内が参詣したようで、ご朱印帳を整理していたら出てきたので寄ってみた。
浄土宗七大本山の一つということだが、山門の少し北にある「勅使門」を除いて、全ての建物が真新しくて、何となく違和感が・・・?
(2011/02/24)

ギャラリー

山門
IMG_1383

勅使門
IMG_1384

大殿(御影堂)
IMG_1382

篤姫の曾祖母の墓(宝篋印塔)
清浄華院の墓地には、御陽成・後水尾・孝明天皇等の皇子・皇女の御陵墓、妙香華院、実相心宮等の各宮家の墓、さらには、政商・立入宗継、国学者・玉松操、茶人・町田秋波、公卿・山科言継、尊王家・姉小路公知等の墓があるが、境内には、篤姫の曾祖母の墓(宝篋印塔)がある。
IMG_1380

トップページへ このページの先頭へ

コメント

この記事へのコメント

名前

メールアドレス

URL

コメント